スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--

新システムへ移行します

突然ではありますが、市場環境もさることながら、あまりにも不甲斐ない判定結果なので、システムを見直しました。

久々の休日を利用して、夜なべして完成させました。
早速、来週から掲載いたします。

データについては、本日中に「システムスペック」カテゴリーに掲載いたします。

「月間収支」は、マイナスに引き続いて計算します。
なお、「取引実績とバックテスト」は、システムの値を掲載いたします。

ちなみに、今月の判定結果は次のとおりです。

1日 売り +50円
2日 売り +40円
3日 買い +50円
6日 売り -10円
7日 売り +20円
8日 売り +50円
9日 買い -50円
10日 売り +30円

引き続きがんばりますので、今後ともごひいきによろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
システムの説明 | 2009-07-11(Sat) 10:32:39

後場寄引システムの使い方

このシステムの売買サインは、日経225先物取引で、後場に行う「寄り引け」トレード用のもので、「ラージ」でも「ミニ」でも使えます。

「後場寄引」トレードとは、後場の寄付で成行注文で建てて、夕方の大引で成行注文で返済する、その日のうちに取引が完結するトレードです。

売買サインは、「買い」「売り」の2種類です。
「見送り」は今のところ設定していません。

取引日の12時15分~12時25分の間にブログに掲載いたします。
(ただし、仕事等の都合により、公開が遅れることや見送ることがあります。)

ロスカットと利益確定は設定しておりません。みなさんの裁量にお任せします。
ちなみに、バックテストでは、ロスカットは設定しない場合に、利益確定は370円の場合に、利益額が最大になりました。


取引の流れとしては、

①ブログにて売買サインを確認する
②後場が始まる前に、寄付の成行で注文を依頼する
②大引までに、引け成りで決済注文を依頼する

というようになります。

12時25分に①②を、12時30分過ぎに③を行うならば、昼休みの10分間で、全ての作業が終わります。

システムの説明 | 2009-05-31(Sun) 11:11:36

後場寄引システムの売買サインの公開について

システム成績が、最近の特殊な相場環境もあり、あまり芳しくありません。

開発者の私としては、このまま放置しておく訳にはいきません。
かと言って、余計なことをして迷惑をかける訳にもいきません。

そこで、私に何ができるか考えました。

後場専用のシステムを開発して、日中の寄り引けの損失をカバーし、できれば寄り引けと合わせてダブルチャンスを狙えるようにしようと。

というわけで、6月から、後場の寄付で売買して大引で決済する「後場寄引」システムの売買サインを公開いたします。

自力公開を断念する原因となった仕事については、朝は相変わらず無理ですが、昼については、不規則ながらも多少時間が取れるようになりました。

モバイルPCでも携帯でもブログの更新ができるので、思い切って始めることにいたします。

自席を片付けて昼過ぎに昼休みに入り、食事をしながら前場の値動きを確認し、
エクセルに入力し、結果をブログに掲載するという手順から、公開時間は後場寄りの12時30分ギリギリになりそうです。

それでも、システムをご利用の皆さんに、少しでもお役にたてるように、がんばりたいと思いますので、ぜひ応援をお願いいたします。

システムの説明 | 2009-05-31(Sun) 10:51:35

自己責任について

当然のことですが、取引は自己責任です。

このブログの記載内容を参考にして不利益を被っても、当方は一切の責任を負いません。

その旨をご承知の上で、このブログをご利用ください。

システムの説明 | 2008-01-28(Mon) 08:02:40

Copyright © ワンデイ日経225先物・寄り引けシステムトレード用 指値の公開 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。